FXは慣れることが大事

FXをする場合、裁量取引にしても自動売買にしても考え過ぎというのもあまり良いことではありません。やる前にあれこれ考えるよりはまずはやってみるというのが大切です。裁量取引よりも、自動売買の方がシンプルでわかりやすいのでオススメと言えます。自動売買の場合、まずMT4をダウンロードしパソコンにインストールします。そして最適化とバックテストを繰り返し、次にフォワードテストを行います。これらの作業が終わったら実戦での使用という流れになります。アルパリジャパンのMT4などはデモトレードが出来ますのでこちらでシミュレーションを行うというのも良い方法でしょう。MT4には欠かせないEAも無料のものがたくさんありますので、そうしたものを中心に色々なものを使用して試してみてください。こうした作業を繰り返していくうち、色々なことがわかってくると思います。そうすれば課題もわかりますし、対応もやりやすくなります。いきなり実戦に入るのはもちろんオススメ出来ませんが、テストやシミュレーションならお金を失うこともありません。考えるよりもまずこうした作業を実際にやってみて、FXというものに慣れていくということが大切になります。