EAのカーブフィッティングとは

FXで自動売買を行いたい場合、MT4というソフトを利用します。そして、このMT4にEAと呼ばれる自動売買のための命令を出すプログラムを組み込まなくてはなりません。このEAはそのままでは利用出来ず、バックテストというシミュレーションのような作業を行って最適化していきます。最適化はEAの調整をするための非常に重要な作業ということになりますが、最適化をやりすぎてしまうことをカーブフィッティングと呼びます。市販されいているEAの中には何年間も負け無しといったフレーズで広告を出していいるものもありますが、こうしたEAはカーブフィッティングされていると考えてよいでしょう。バックテストというのは過去の相場をつかって行う作業になります。つまり、その過去の相場にぴったり合わせることで絶対に負けないEAを作ることは不可能ではありません。しかし、実際に取引を行う場合、相場は過去のものとはすでに違っています。EAは現在の状況に合わせて最適化しなければ意味がないのです。現在の状況に出来るだけ合うように最適化を行い、そして今後もどんどん変化していく相場に常に対応していかなければなりません。適度な最適化を頻繁に行うのがベストな方法と言えます。