MT4の鍵を握るEAとインジケーター

FXで自動売買を行う場合、MT4というソフトを利用することになります。このMT4というソフトにEAと呼ばれるプログラムを組み込むことで自動売買が可能になり、さらにインジケーターを加えれば複雑な自動売買も行うことが出来るようになります。インジケーターというのはテクニカル分析を行うためのもので、例えば、移動平均線というテクニカルがあります。この移動平均線をわかりやすいように線で表すのがインジケーターの役割となります。こうしたインジケーターの大半はMT4に標準装備されていますが、一部後から追加するインジケーターもあり、これらをカスタムインジケーターと呼びます。こうした様々なインジケーターを利用しながら、長期移動平均線を短気移動平均線が上から下へ抜けた時に売る、といった命令をEAによって実行させることになります。こうしたテクニックを使いこなせるようになれば、デッドクロスで売ったり、ゴールデンクロスで買ったりといった作業が自動で行えるようになります。もちろん、手仕舞いの命令を出すことも可能です。インジケーターはインターネット上で入手することができ、無料のものから有料のものまで数多くあります。中には自動売買のためのものだけではなく、裁量トレードをする際に役立つようなインジケータもあります。